231 Front Street, Lahaina, HI 96761 info@givingpress.com 808.123.4567

FXとその取引業者に関わるリスク

FX取引は個人で行えるものではありません。必ず業者を挟んで実施されるのです。もちろん国内業者だけでなく、海外業者を選んで取引を行う、といったことも可能です。

実はFX取引には、その取引業者に関わってくるようなリスクもあるのです。FX業者選びにも大きく関わってくるので、注目しておかなければなりません。

■倒産してしまう可能性あり

・FX業者の経営によっては取引が全うされないかもしれない

FX業者も経営が傾けば倒産してしまいます。倒産してしまえば、取引ができなくなってしまうわけです。このまま取引していれば利益が得られたのに、といった状況になりかねません。

また、数年前ですが、実際に倒産したFX業者が顧客への返金要請を拒否する、といった自体もありました、預けていたお金が戻ってこない、といった状況になりかねないのです。倒産しないような業者を探しだして利用する、といったことが極めて重要になっているのです。

ちなみに、近年では倒産した場合のリスクはある程度引き下げられています。証拠金に関しては、第3者の信託銀行(例えば三井住友信託銀行など)で保管されるような状況になっているのです。証拠金に関してはしっかりと返ってくるような状態に整備され始めているので、FX業者に係るリスクは低減し始めています。